小説

コミージョ様にて「死の花が咲いた日」連載開始予定!

おはようございます。かんなぎです。 今も原稿をばしばし打ち込んでいる真っ最中なのですが、そろそろ宣伝しないと! ってなったので、宣伝します。 新プラットフォームにて、新作小説の連載が決定しました!! 【宣伝】マンガ好きなコミック女子の為のWEBコ…

炎と水。

こんばんは、かんなぎです。 異世界英雄譚第2巻、鋭意制作中です! というわけで設定イラストを公開。 炎を司るメタモルフォーズ、バルト・イルファ。 その妹、水を司るメタモルフォーズ、ロマ・イルファ。 二巻では二人が活躍しますよ! 頒布予定はまだ決ま…

「異世界英雄譚」キャラクターデザイン大公開!

こんにちは! かんなぎです。 今回は、同人誌&電子書籍化を発表しています「異世界英雄譚」の続報でございます。 タイトルにもありますように、キャラクターデザインを公開します。(許可をいただけましたので) キャラクターデザイン・表紙イラストはササ…

oddシリーズという作品について、つらつらと書いてみる。

こんにちは。巫です。 今回は「odd」シリーズという作品について、つらつらと時系列を整理しようかと思います。 そもそも、oddという作品が連載を開始したのは2010年の7月になります。まだ完結作品を初めて出したばかりでしたが、リレー小説に挑戦。プロット…

「異世界で、英雄譚をはじめましょう。」連載中です。

こんばんは、巫です。 現在、小説家になろうで「異世界で、英雄譚をはじめましょう。」という作品を連載しています。 ncode.syosetu.com この作品は五年前に書いたリレー小説のリメイクになります。 大好きなゲームを買いに出かけた彼はゲーム屋の店主にだま…

電子創作雑誌「RISING」第二号について。【募集】

こんにちは、巫です。 今日は告知です。 2013年冬に刊行した電子創作雑誌「RISING」第二号を2016年に3年ぶりにリリース決定となりました。 それに伴い、寄稿者を募集いたします。 (ちなみに2013年刊行の第一号はこちら!) www.ipad-zine.com …

「パラドックスの恋文」電子書籍版制作につきまして。

こんばんは、巫です。 此度、ラノベジェネレーションにて2013年度、小説家になろうにて2014年5月~2015年5月まで連載していました「パラドックス」シリーズの電子書籍版制作についてお知らせいたします。 発売は2016年予定。コンテンツは以下の通りです。 He…

2015年度秋~冬活動報告

こんばんは、僕です。 今日は宣伝ですよ! ①「ウォーリアーズ・クロニクル」シリーズ≪最速≫連載中! 10月19日より連載中、「ODD」シリーズの新展開となる「ウォーリアーズ・クロニクル」、早くも7万字を突破し、最速のスピードで更新しています。12月には「…

更新時間はいつがいい?

どうも、巫です。 今日は小説の更新時間について。 今、僕は「ウォーリアーズ・クロニクル」という作品を小説家になろうで連載中です。サイトでも連載しているのですが、それは割愛。 ncode.syosetu.com この作品、毎日1~3話掲載しているのですが、更新時…

新刊「魔王、僕は君の下僕となろう。Ⅰ」発売しました!

お久しぶりです、僕です。 新刊発売のお知らせです。 「魔王、僕は君の下僕となろう。Ⅰ」が発売となりました! 魔王、僕は君の下僕となろう。 ? 「魔王」シリーズ (かわらや出版) 作者: 巫夏希 発売日: 2015/10/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ…

短編が出来るまで。

こんばんは、巫です。 今回は小説ネタでも。 短編が出来るまで、のお話です。 今回は「時間がないから1~2日で書き上げちゃうぞー!」ヴァージョンです。要するに時間が無くてまずいぜ! 的な話。 では、行きましょう。 今回は「僕は吸血鬼になれない」と…

一人で雑誌の編集をしたときの話。

こんばんは、僕です。 今日はふと思い出したネタでも。 かつて、「RISING」という雑誌がありました。 www.ipad-zine.com 2013年12月に刊行されたこの雑誌ですが、僕がはじめて企画し、編集した雑誌といえるでしょう。僕以外の方も、数名ではありましたが、参…

作品を完結させること。

こんばんは、巫です。 最近は仕事が忙しくて、気づけばこんな時間になってしまいます……。小説のほうも、更新が遅れていてすいません。案件、大急ぎで片付けねば……。 さて、今日のブログのテーマ。「作品を完結させること」ですが、それは、創作をたしなむ人…

小説を書くという話。

ちょくちょくツイッターで言ってますが、僕はそこそこ忙しい会社に入っています。どれくらい忙しいといえば、最近発売した某林檎の携帯が一因ともいえますが……。 仕事が忙しく残業になると気づけば20時を過ぎていることもざらにあるので、どうにかしておきた…