一人で雑誌の編集をしたときの話。

こんばんは、僕です。

今日はふと思い出したネタでも。

かつて、「RISING」という雑誌がありました。

www.ipad-zine.com

2013年12月に刊行されたこの雑誌ですが、僕がはじめて企画し、編集した雑誌といえるでしょう。僕以外の方も、数名ではありましたが、参加されました。

当初僕は電子書籍の利点を使って、500ページくらいの分厚い本を作ろうとか思っていました。完全に若かったころの自分です。今思えば、そんなことちゃんちゃらできるわけがないのですが。

あの時大変だったのは、レイアウト・ページ配分・配置……でしょうか。150ページありましたが、そのうち130ページ近くを僕の小説で埋めることになり、結局「これ、なんか変じゃね?」とか思ってしまうほどでした。

当時はまだ就職活動なんてしていなかったのですが、それでも予定より4か月も遅れる羽目になりました。

……もし今作るとしたら、「発行は1年後!」くらいにもっと余裕をもったスケジュールを作るべきなのでしょうね。

 

話は変わりますが、少し前からKindle電子書籍をリリースしています。こちらも、けっこう力を入れているつもりですので、ぜひ。今は10月新刊の執筆中ですぜ。

じゃあのー。

 

 

 

カップラーメン小説集 (かわらや出版)