増刊 かわらや日記

巫夏希の日常

やって欲しいゲームをレビューするのだ。「OPUS 地球計画」「OPUS 魂の架け橋」

どうも、こんばんは。かんなぎです。

最近ブログ更新していないので、新企画!という感じでブログを更新するのだ。

題して、「やって欲しいゲームをレビューするのだ。」でございます。

 

第一弾は「OPUS 地球計画」と「OPUS 魂の架け橋」

flyhighworks.heteml.jp

flyhighworks.heteml.jp

 

今遊ぶなら1500円でおつりが来るSwitch版がおすすめです。

フライハイワークスさんがローカライズしているので、安心。個人的にはフェアルーンもおすすめですが、それはまたいつか。

 

さて、OPUSシリーズなのですが、シリーズと言っておきつつも、別に物語は繋がっていないので、どちらか片方だけでもプレイは可能です。

OPUS 地球計画は、地球に相似した惑星を探すアドベンチャー

OPUS 魂の架け橋は、宇宙葬を行うためにロケットの材料を探すアドベンチャー

プレイ時間的には、前者が2時間、後者は4時間もあればクリアできるでしょう。ただし後者はやりこみ要素があるので5~6時間は考えた方が良いです。

ですが値段とプレイ時間に比例せず、このゲームは良質なSFゲームであるといえます。

「地球計画」は地球に似た惑星を探すためにロボットが奮闘する話です。

途中、恒星にあわや吸い込まれそうなところでついに地球に一番似た惑星を見つけそこへワープする…というのがストーリーです。

途中で衝撃の事実を目の当たりにしたり、短編SFとしては良質ですよ。

「魂の架け橋」は宇宙に魂を解き放つためにロケットを発射する、いわゆる宇宙葬を行うためにロケットを発射するのが目的です。勿論1回だけでうまく行くわけが無いし、主人公が1日で探査出来る範囲は限られています。そこで様々な材料や道具を駆使して、何とかロケットを発射させるべく部品を集めるのです。

いずれも、お安いので、おすすめですよ。

ちなみにスマホ版もございますが、App内課金有り。(たぶん途中までは遊べて、残りはいくらか払う買い切りだと思います。魂の架け橋はそうですが、地球計画はちょっと分かりません・・・)

OPUS-地球計画

OPUS-地球計画

  • SIGONO INC.
  • ゲーム
  • 無料

 

play.google.com

OPUS: 魂の架け橋

OPUS: 魂の架け橋

  • SIGONO INC.
  • ゲーム
  • 無料

play.google.com

 

手っ取り早くストーリーだけ追いかけたいそこのあなたは、ぱんなぎというもう一人の僕がゲームプレイ動画あげてるから見るのも有りだよ。

 

それでは~。

 

【参考:制作元「Sigono」様の「OPUS 魂の架け橋」紹介ページ】

OPUS 魂の架け橋 — 公式WEBサイト — SIGONO